ダブルの圧力

ボブ・ボルマンの本

ダブルの圧力

価格が大きく動くためには、マーケットの両側からの助けが必要。
ポジションを持ちたい時は一方の側について行けば十分だが、
ブル派ベア派が大きく上昇・下降するマーケットから急いで逃げだしてくれるタイミングで
ポジションを持つことが望ましい。

ブル派とベア派が一時的に力を合わせてマーケットを同じ方向に動かせば
それはダブルの圧力を呼ばれる状況になる。

つまり、損切りを巻き込んで手放したポジションと新規でエントリしたポジションが重なる場所が
ダブルの圧力。
それは、値動きがビルトアップされると、遅かれ早かれ限界に達して、
ダブルの圧力がかかってその方向に抜ける。

※ビルトアップ=複数の足の塊(小さなもみ合い)

コメント

タイトルとURLをコピーしました